混合肌さん向け!おすすめベースメイクアイテムを紹介

混合肌さんは、皮脂が出る部分と乾燥する部分がある難しい肌タイプ。

ベースメイクを選ぶ時も苦労する方は多いのではないでしょうか。

今回は混合肌で長年悩み続けた私が、化粧崩れしにくくなったベースメイクアイテムを紹介していきます。

あなたはどの肌タイプ?混合肌さんの特徴を解説


女性の肌はとても繊細で、季節や日によって肌の調子が違うという人は多いのではないでしょうか。

また、肌タイプは普通肌・乾燥肌・脂性肌・敏感肌、そして混合肌の大きくは5種類に分類することができます。

それぞれの肌の特徴は下記の通りです。

<普通肌>

キメが細かく、ふっくらとした肌で肌の水分量と皮脂量のバランスが良い理想的な肌と言えます。

そのため、どんな化粧水も肌の状態を気にすることなく利用することができます。

<乾燥肌>

肌がカサカサとして、ひどい時は粉が吹き出てしまう程ひどい時もあります。

化粧水で水分を入れても、足りない感じがして保湿することがかなり重要な肌タイプです。

<脂性肌>

水分より油分が多く、肌が常にベタつく感じがします。

化粧が崩れる時も、ドロっとした感じで崩れ、また毛穴の開きが目立ちます。

<敏感肌>

季節の変わり目や生理前など吹き出ものや赤みができてしまうことが多いのが敏感肌の特徴です。

肌が不安定な状態なので肌状態に合わせた化粧品を選ばなくてはなりません。

<混合肌>

口周りや頬はとても乾燥するのに、おでこや鼻はテカってしまうのが混合肌の特徴。

大人になってから混合肌になったという人も日本人には多く存在するようです。

私は混合肌で長年、スキンケアや化粧品をとっかえひっかえし、どうすればこの悩みを解決できるのか模索し続けてきました。

肌にツヤが欲しいのに、なぜかテカってしまったり、鼻周りが化粧崩れしやすかったり…。

そんな混合肌の私が悩みを解決したおすすめのベースメイクを今回はご紹介したいと思います。

混合肌で悩んでいる人の参考になると嬉しいです!

混合肌に合うベースメイクの選び方とポイント

混合肌の化粧品選び(ベースメイク)のポイントは、保湿効果も適度にあり油分が控えめな化粧品を選ぶことです。

私は、「とにかく油分を抑えた化粧品を選べば良い!」と思っていましたが、それだと肌が水分を欲して逆にテカってしまうということに気づきました。

化粧崩れを防ぐには適度に保湿効果のある化粧品を選ぶのが良いと某Youtuberさんが言っていたので、保湿効果があり、油分が少ない化粧品をいくつか試してみました。

そこで見つけたベースメイクの選び方は、化粧下地は油分が抑えられたものを選びファンデーションは保湿効果の高いものを選ぶということです。

さらに、化粧下地とファンデーションをしたあと仕上げのフェイスパウダーで肌にフタをし(化粧崩れを防ぐ)最後はミストで保湿するとかなり化粧崩れしなくなりました。

つまり、油分が少ない化粧下地を仕込む→保湿効果があるファンデーションを塗る→化粧崩れを防ぐためフェイスパウダーを部分的に塗る→最後に仕上げのミストで保湿するという手順です。

逆に化粧下地は保湿効果の高いものを選び、ファンデーションは油分の少ないものも試してみたのですが私の肌には合いませんでした…。

下記に私のおすすめのベースメイク化粧品を紹介していきます!

混合肌におすすめのベースメイクを紹介

保湿と油分を抑えたバランスの良がよく、化粧崩れしにくいベースメイクアイテムを下記に紹介していきます!

・エチュセオイルブロックベース¥1,200(税抜)

Youtuberさんにも愛用している人が多いこちらのオイルブロックベースを、テカリやすい部分に塗ります。

マネキュアのような筆なのでとても塗りやすいです。

私は左右の鼻の付け根に塗ります。

白い液体が透明になるように塗っていきます。

・プリマヴィスタ皮脂くずれ防止 化粧下地¥2,800(税抜)

石原さとみさんのCMでおなじみのこちらの下地を顔全体に塗ります。

※写真は1,000円のお試しサイズですが、2,800円のものはもう少し大きいです。

@cosmeでもかなり評価の高い化粧下地です。

サラサラとしたテクスチャーで、皮脂を抑えてくれる感じがあります。

混合肌や脂性肌にはぴったりの下地です。

・アルビオンスウィートモイスチュア シフォン¥5,000(税抜、セット価格)

こちらは保湿力が高いファンデーションです。

繊細で細かいファンデーションなので、肌にピタッと密着してくれます。

パウダーの粒子がかなり細かく、肌を綺麗に見せてくれます。

・エレガンスラプードルオートニュアンス¥10,00(税抜)

値段が可愛くないですが、値段だけの効果はあります。

ずっと買おうかどうか迷っていましたが、買って正解のアイテムです。

カラーも全6色あり、質感はセミマット・ツヤの2種類から選べます。

写真はⅥのセミマットタイプのパウダーです。

私はこちらのパウダーをテカリやすい、鼻とおでこにぽんぽんと肌に埋め込むように塗ります。

こちらのフェイスパウダーを塗ると塗らないとでは化粧の崩れ方が全然違います!

たとえ少し崩れてきたと感じても、綺麗に崩れます。

・クラランスフィックスメイクアップ¥4,320(税抜)

最近では在庫が安定してきていますが一時期、店頭から姿を消したくらい人気のアイテムです。

メイクの仕上げに、こちらのミストを6回くらい顔に吹きかけます。

吹きかけた直後は少し水っぽく感じますが、手で馴染ませるのではなく、吹きかけるだけで大丈夫です。

最後にこちらのミストを吹きかけることで、保湿をしてくれ余分な皮脂を出さないようにしてくれます。

自分に合ったベースメイクアイテムを見つけよう

今までいくつもの化粧品を試してきましたが、今はこちらのアイテムで落ち着いています。

皮脂を抑えようとオイルフリーのものや油分が少ないアイテムだけを使うと、逆に油分が欲しくなって肌が油を出そうとしてしまうので、適度の保湿が脂性肌には大切です。

ただ、一人一人肌質は違うので、自分の肌に合うコスメを口コミを参考に探して、そして実際試してみることをおすすめします。

お金には限りがあるので、Youtubeやコスメの口コミサイトを比較して、口コミが良いものから試してみるのがいいかもしれませんね!

この記事の執筆者

名前(ハンドルネーム)ponkura
簡単な自己紹介
コスメ集めが好きで、日々メイクの研究をしています。
新作のコスメは雑誌やSNSをチェックし、気に入ったものを購入しています!
皆さんのメイクの参考になれば嬉しいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする