うさぎのトイレでお困りの方必見!トレーニングのコツをご紹介します

近年、ペットとして家で飼う人がふえてきたうさぎ。

うさぎはトイレを覚える動物と言われています。

こちらでは、うさぎの習性とそれに基づいたトイレトレーニングのコツをご紹介します。

うさぎってトイレを覚えるの?

結論から申し上げますと、うさぎはトイレを覚える動物(※1)です。

これは日本でペットとして飼われているうさぎの祖先が、

アナウサギだということに起因しています。

野生のアナウサギはその名のとおり地下に穴を掘り、いくつも部屋を作ります。

そして、その部屋ごとに用途をきちんと使い分けるという習性があります。

つまりアナウサギにはトイレだけに使用する部屋があるのです。

これがうさぎがトイレを覚える動物と言われる理由です。

(※1)ここでいうトイレというのは尿を指し、

マーキング目的ではなく、排泄(粗相)に限定します。

うさぎがトイレ以外でする理由

「でも、うちのうさぎは全然トイレを覚えない!!」

アナウサギが祖先だからトイレを覚える習性があるとご説明をしたところで、

そのような声が多数あがってくることが予想されます。

事実、うさぎのトイレ問題は常に、うさ飼いさんの悩みごとのランキング上位です。

(うさぎ関連の雑誌では頻繁に特集が組まれるくらいです。)

では、どうしてトイレで用を足さないうさぎがいるのでしょうか。

その大きな要因として考えられるのは、

うさぎと飼い主さんの間におけるトイレの場所の認識がちがうからです。

「トイレの場所、どうしてそこになりましたか。」

「なんとなく・・」

「レイアウトがしっくりきたから・・」

「ケージが狭くて他に置場所がないから・・」

初心者のうさ飼いさん(うさぎの飼い主)の中には、

こう答えられる方が多いのではないでしょうか。

しかし、ベテランのうさ飼いさんに同じ質問をしてみると、

次のような答えをする方が多くいらっしゃいます。

「うさぎが自分で決めたから」

そうなんです。

自分で穴を堀り、中の部屋の用途を決めるアナウサギ。

そのアナウサギを祖先にもつペットのうさぎにも、

「自分で場所を決める」という習性が残っているのです。

飼い主さんの好みや事情で置いたところで、

うさぎ自身が認めていない可能性も十分にあるということです。

基本的なトイレトレーニング方法とは

飼い主さんが決めた場所をうさぎが認めてくれない。

そうはいっても飼い主さんにも譲れない事情もありますので、

うさぎにトイレを覚えてもらうためのトレーニングをしましょう。

そわそわし出したらトイレへ促す

まずはうさぎの様子をよく観察してみてください。

うさぎがおしっこをしたくてそわそわし出したら、トイレに連れていってあげましょう。

「ここがトイレだよ」と行動で教えてあげる方法です。

うさぎに場所を選ばせる

うさぎをよく観察していたら、粗相をする場所が見えてきます。

そこはそのうさぎが用を足す上で気に入っている場所かもしれません。

一度トイレを設置して、試してみるのもいいでしょう。

粗相をしたらすぐに消臭

自分の排泄物の臭いが残っていると、うさぎは同じ場所で排泄をする習性があります。

ここがトイレだということを覚えてもらうため、

粗相をした際に使ったティッシュや排泄物を、トイレにいれてみるとよいでしょう。

雑巾で拭き取ったら、すぐに消臭しましょう。

面倒だからと放置するのは厳禁です。

絶対に怒らない

うさぎが粗相をしたときに飼い主さんが怒ると、

怖がって良好な関係が築きにくくなる可能性があります。

決して怒らないようにしましょう。

成功したら大袈裟に褒めまくる

想像以上に記憶力の良いうさぎ。

うれしかったことも覚えていることが多いです。

成功したときには大袈裟に褒めてなでなでしてあげましょう。

それでもトイレを覚えない場合は

根気よくトレーニングを続けてもトイレを覚えない場合は、

トイレ本体(容器)や内容物を変えてみるのもひとつの方法だと思います。

たとえばペットショップでは三角形を使用していたのに、

お迎えした先では四角形が用意されていたり、

大きすぎたり小さすぎたりしてうさぎの体に合っていないことから、

使いづらくてトイレに乗りたくないという理由も考えらます。

うさぎのトイレと称して販売されている容器の種類はそれほど多くはありませんが、

あれこれ試してみるのもひとつの方法だと思います。

ただし、あまりころころ変えているとうさぎのストレスになる可能性がありますので、

うさぎの性格や様子を見ながら行いましょう。

快適なトイレライフを

いかがでしたでしょうか。

うさぎは個体差が激しい動物と言われています。

なんの苦労もすることなくトイレを覚える子もいれば、

飼い主さんを手こずらせる子もいます。

ですが、完璧とまではいかなくてもトレーニング次第で成功率を上げることは可能です。

「うちの愛兎は自由奔放な性格だからトイレを覚えない」

と、飼い主さん自身が仕方ないと思い込むことなく、

まずはじっくりトレーニングしていただければと思います。

どや顔でトイレをする愛兎を見た日には、

これまでの苦労が吹き飛ぶこと間違いなしです。

この記事の執筆者

名  前:森山明音

自己紹介:うさぎとの日常を満喫中。

愛兎のそばで執筆する時間がなによりの至福です。

趣味はうさぎ雑貨を集めること。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする